水漏れ修理にかかる費用の相場は?

ひとつに水漏れといってもさまざまな原因があり、それによって修理する内容も異なってきます。

個人でもDIYが出来るような人であれば簡単に直すことができるものもありますが、しっかりとした修理を直すのであれば専門業者に依頼するのが無難です。しかし、専門業者に依頼するといっても気になるのがその水漏れを直すための費用です。水漏れ修理の費用は、その作業内容によって代わってきます。

多くの場合には人件費であるため直すのに時間が掛かるような場合には高額になりがちですが、簡単な工事であればそれほど費用は掛かりません。例えばパッキンが緩んでいることで起こるような場合には、その部分の交換だけで済みますから1万円程度で行ってくれます。また蛇口を交換するといっても単純な水栓であれば、1万円からでも行ってくれるものです。

しかしキッチンなどで用いられているワンハンドルの蛇口や洗面台に据え付けのものは、部品代が高くなるため費用も増えます。これらの修理は比較的行いやすいものですが、一方でパイプを交換しなければならない場合にはやや直すのにも時間がかかるので費用も増えるものです。

パイプ交換の場合には2万円以上が相場ですが、5万円を超えるようなケースは稀で、たいていの場合には1日で工事が完了します。しかし、地中での水漏れが起こっている場合には原因場所を特定し、地面を掘り返して行う必要があるため時間も費用も多くかかることになります。
水漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *