水のトラブルは水道局指定工事店に依頼を

水のトラブルが最も発生しやすいのがトイレであり、タンクや便器、温水洗浄便座からの水漏れが多いです。

トイレに関してはつまりも多く、つまった場合はトイレが使用できなくなるため大変不便です。他にもキッチンやシャワーなどのトラブルもたくさんあります。トイレつまりを除いて、水のトラブルが起こったらまずは止水栓を回して水を止めなければなりません。そのあとに、自力で直せそうか、それともプロに依頼する方がいいのかを考えましょう。水のトラブルに見舞われた場合は水道会社に来てもらうのが一般的です。

全国にたくさんありますので選ぶのは大変ですが、選ぶときのポイントを押さえておくと早い修理につながります。水道会社を選ぶときに注目したいのが実績です。創業年数やこれまでの依頼件数などを公表している会社がほとんどです。実績があればあるほど経験を重ねているということになるので、熟練のプロに任せることができます。また、忘れてはいけないのが「水道局指定工事店」であるかどうかです。

水道局指定工事店とは、各地域の水道局から「給水装置工事を適正にできる水道会社」として担当地域の水道工事を許可されている会社のことです。水道局指定工事店ではない会社の中には、手抜き工事をしたり、高額請求などで依頼者と揉める会社があることも事実で、そういったトラブルを事前に回避するためには、信頼性の高い水道局指定工事店を選ぶことも大切です。実績や信頼性以外では、対応地域の広さや費用についてもチェックしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *