静岡市内の排水口つまりを綺麗に解消

富士山がある静岡県は、海と山に囲まれた大変美しい県です。

県庁所在地である静岡市の人口は約70万人。地方都市として比較的多くの人口をかかえています。静岡市内で多い水回りトラブルの一つに、排水口つまりがあります。長年使い続けていると、フィルターをしていても、髪の毛や石鹸カス、油や食べ物の残りかすなどがどうしても詰まってしまいます。そこに雑菌が発生して不快な臭いを発生させたり、水の流れが悪くなったりします。気持ち良く生活するためにも、排水口つまりは解消しておきたいところです。まず自分でできることから始めてみるとよいでしょう。

まず家庭用のパイプクリーナーで排水口の回りや奥につまっているものを溶かしてみます。重曹とクエン酸をたっぷり混ぜて使っても同様の効果を得ることができます。次にワイヤーブラシで奥につまった汚れを洗い落としていきます。排水管にこびりついた雑菌や汚れをしっかりそぎ落としていくことができます。しかし、排水口つまりの原因がもっと奥のほうにある場合は、自分では手に負えません。

そのようなときはやはりプロの専門業者に頼むのが一番です。静岡市内には多数に排水口つまりを解消してくれる業者があります。ただ、どの業者を選んだら良いのかわからないということもあるでしょう。とりあえずインターネットから静岡市をエリアとしている業者を検索してみれば、ある程度の情報を入手することができます。料金についても詳細に掲載されていると安心ですが、正確な費用については実際に見積もりを取ると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *