家の雨漏り対策について

天井にシミがあったり、かび臭く感じた場合はもしかしたら家の雨漏りが原因かもしれません。

天井からポタポタと水が落ちてくる頃にはすでに家の内側はかなり腐食が進んでいる恐ろしい状態となっており、屋根全体を張り替える大工事となってしまいます。早めに気づいて対策を行なう必要があります。家の老朽化で雨漏りが発生するケースは多いですが、たとえまだ新しくても施工不良であったり台風や地震などの災害が原因となって起こることはあります。

雨の日に濡れている箇所はないか・シミやカビは発生していないか・壁紙がはがれている箇所はないか・シロアリが住み着いていないかなど日頃からチェックしておきましょう。雨漏りの箇所が分かるならホームセンターなどで吸水シートや防水シート・コーキング剤など買ってきて応急処置するのもいいでしょう。安くすませることはできますが、ただ見た目は悪いです。それにもしも間違った場所にコーキング剤を使用してしまった場合、更に悪化する危険性があります。費用はかかりますが業者に依頼するのが確実な方法と言えるでしょう。

費用の面ですが、もしかしたら火災保険を使うことができるかもしれません。強風や雪などの影響で壊れた場所を直すための修理費用を補うための特約補償というのもあるのです。屋根だけでなく静岡の水道の破損などにも使えます。保険の対象となるかどうかは、日本損害保険協会の鑑定人の資格を持った人が調査することで決まります。使えれば実質ゼロ円で修理できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *